整形外科リハビリテーション学会

新潟支部勉強会

           Orthropedic rehabilitation Association Niigata branch office study society

         更新日:201968

定款

参加方法

今後の予定

報告

問い合わせ

LINK

アクセス

役員

お知らせ

書籍のご案内

 

新潟支部全国研修会2019のご案内 

多くの応募を頂き、ありがとうございました。研修会参加申込みは67()をもって終了致しました

 

◆次回定例会のご案内 ≪新潟支部第69回勉強会≫

【日 時】2019629日(土)14:3018:00

【会 場】富永草野クリニックリハビリテーション室

【テーマ】足関節

【内 容】@ 足関節組織の機能解剖学的触診 富永草野病院 吉田 明朗

       骨の触診:内果、外果、距腿関節、距骨内側結節

        筋の触診:ヒラメ筋線、長母趾屈筋(長母趾屈筋と後脛骨筋、長・短腓骨筋の位置関係)

A 足関節背屈可動域制限に対する運動療法 富永草野病院 小海 努

足関節は荷重関節であり、運動療法にて安定した歩行を獲得するために は背屈可動域の改善が重要となります。今回は足関節の機能解剖、背屈可動域制限の評価方法と病期や部位に応じた治療方法について紹介し、症例供覧で治療の流れを確認します。実技では外傷後の背屈制限の主要因となる長母趾屈筋に対し、部位別にアプローチの仕方、効果的な伸張操作の方法について超音波エコーを用いて確認しながら行います。また、時間に応じて荷重下の背屈可動域制限を足部複合体として考えます。的確な触診ができることで効果的な治療につながると考えますので、触診をメインにしながら背屈可動域制限の改善について考えていきたいと思います。

【参加費】整形外科リハビリテーション学会会員無料、非会員500

【参加申込み】事前に上記の『問い合わせ』よりメールにて参加申し込み(第69回勉強会参加申込みとし、所属、氏名、整形リハ学会員or非会員を明記のうえ)をお願いします。

【用意するもの】解剖学書、骨模型(所持できる方)、体表にトレイスするペン(2色程度)、露出できる服装

inserted by FC2 system